リモートワークという働き方を正しく知ることの大切さ| ライター活動記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、こちゆうです。

1/28に開催いたしました『どこでもいつでも働ける「リモートワーク」で失敗しない仕事の進め方講座』、皆さんのお陰で無事に終了いたしました。

 

今回は初のオンライン参加可能ということで開催いたしましたが、当日ご参加いただいた5名のうち、2名はオンラインでご参加いただきました。

アンケートには率直な意見をたくさん頂いて、改めてリモートワークって一般的じゃない仕事なんだな…って実感したイベントでした。

 

実はちょうど同時期に、私のような働き方を特集した番組が放映されます。

リモートワーク、テレワーク、ネットワーク。

様々な呼び名がありますが、今回のセミナーを終えて、改めて私のような働き方について考えてみたいと思います。

 

 

2/1のクローズアップ現代+でネットワーカーが特集されます

画像引用元:クローズアップ現代+(NHK)

実は2/1放映のクローズアップ現代+で、私の所属しているライティング集団「UZUZ編集部」のことを取材していただいています。

他にもたくさんのネットワーカーの方に取材をされているので、私たちの団体が編集で残っているかどうかはわかりませんが、番組で取り上げていただいている部分は、まさに私がセミナーで伝えたかった部分と重なります。

 

セミナーでもご案内しているのですが、私のような働き方は決して楽な仕事ではありません。

メディアでは結構いい面ばっかり取り上げられていて、悪い面があまり出てないなと思います。

 

2/1のクローズアップ現代+では、その悪い面というか、デメリットになりやすい部分が特集されています。

気になる方はぜひ。

クローズアップ現代+(NHK)

 

大切なのは光と影をどちらも知ること

誤解しないでほしいのは、「楽な仕事じゃないからおすすめできない」ということを伝えたいのではありません。

何事にも光と影があるように、この働き方にもいい面と悪い面があります。

いい面ばかりを見て始めてしまうと、何かあったときに「こんなはずじゃなかった…」と挫折してしまうと思いますし、実際私の周りには、そうやって挫折した人が何人かいらっしゃいます。

 

大切なのは、いい面と悪い面、どちらもある程度理解した上で、この働き方を選んでいただくことだと思っています。

でも、そのための材料が世の中には出回っていなさすぎる。

だからこそ、リモートワークセミナーなどで、この働き方のいい面も悪い面も、そしてそれらと折り合いをつけて長く働くためのコツをご紹介しています。

もし需要があるならば、個人的なライティングレッスンも行いますので、お声がけください。

 

一人で頑張ってる釧路リモートワーカーさん、集まりましょう

また、一人でリモートワークしている釧路民の人も、ぜひお声がけを!

愚痴る場、情報提供の場、相談の場、作っていきましょう。

 

てなわけで今回はここまで。

2月はライティングセミナー開講予定です!お楽しみに!(次回予告みたいだ)

 

***
《こちゆうって誰?》
10月で3年目を迎える、釧路市在住の女性フリーライターです。
それまでは某生活用品メーカーで働いていました。
現在夫と8ヶ月の子どもと3人で、ばたばたと暮らしています。

▼こちゆうサイト
http://kochiyuu.xsrv.jp/
▼過去の経歴
https://docs.google.com/presentation/d/1zXbms2x_Y7rhEwgjjPtbK2Z0z76X77YFPLb-q538w40/edit?usp=sharing

質問などございましたら、いつでもご連絡ください。
ご参加、お待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*